飛び込み営業からネットビジネスの道へ/二十歳大学生の今までとこれから

こんにちは。イケです。

私はもともと営業インターンで飛び込み営業をしていましたが、今はそれを辞めてまったく違う
ネットビジネスの道に進んでいます。

ネットビジネスは何をしているかというと、
営業インターン時代の経験をもとに
情報発信をしています。

今回は私のことについて知ってもらうため、
現在に至るまでの経歴をお話していきます。

大学受験

高校生の頃の将来の夢は「商社マン」
なぜなら、仕事で海外を飛び回ることに憧れていたからです。

商社に就職するために、有名大学に入る必要があると考えていた私は、コツコツと受験勉強を頑張ります。

結果、第一志望の早稲田に落ちるも、第二志望の上智に現役合格。この結果に大満足の私は、晴れて上智大学に入学します。

飛び込み営業

大学生活が始まりました。

普通の人からしたら大学は「人生の夏休み」ですが、私は大学こそが「人生で一番差がつく時期」と考えていました

大学生は休みが多いので色々なことが出来ます。さらに、若いのであらゆることを吸収できます。

つまり、大学のうちに自己投資を積んだ人は遊んでいただけの人と比べて大きな差をつけることが出来ます。

就活を有利にしたいとも考えていた私は、長期インターンに目を付けます。

長期インターンとは、大学生がインターンとして会社で働いてお金をもらいながらスキルアップができる制度です。

周りの大学生は普通にバイトをしていたので、その代わりに長期インターンをすれば一足先に社会人経験を積めて就活に有利になるのでは、、、!?

そう考えた私は、大学に入ってすぐに営業の長期インターンを始めます。

なぜ営業だったのかというと、特にこだわりがあったわけではなく、大学と両立しやすい土日のみの求人が営業しかなかったからです。

 

そして迎えた初出勤の日。

営業と聞いていたので、私はスーツをバシッと
決めてオフィスで営業することを
想像していました。

しかし、現実はまったく違いました。

仕事着はまさかの作業着。
仕事は、住宅街を歩き回ってインターホンを
片っ端から鳴らしまくる飛び込み営業でした。

インターンを始めるまでは営業未経験。
バイトもしたことがなかったので、
人生で初めての仕事が飛び込み営業でした。

華やかな仕事を想像していた私は、真逆の泥臭い仕事に戸惑いました。

しかも売っていたのは、蓄電池という、
およそ300万円の高額商材。

個人宅を訪問してアポを取りに行くのが私の仕事でしたが、最初はまったくアポが取れず。話すらまともに聞いてもらえませんでした。

1日3アポを目標としていましたが、
0アポか1アポの日々が続きます。

多い時は1日100件訪問するも
断られまくります。

体力的にも精神的にもキツい仕事だったので、何度も辞めようかと考えました。

実際、その会社は300名ほどのインターホン生を抱えていましたが、毎月20~30人が辞めていました。

理由としては、結果が出ないから、メンタルがやられたからなど、ネガティブなものがほとんどです。

 

しかし、上司や先輩のサポートのおかげで、心が折れることなく仕事に打ち込むことが出来ました。

インターンを始める前は、「営業は個人戦」と思っていましたが、実際は「チーム戦」でした。

メンバー同士で有益なシェアをしたり、時には競い合ったりすることで、個人でやるよりも成果を上げることが出来ます。

私も同期をライバルしていました。

同期のライバルは私より結果を出していたので、負けないために出勤日以外でロープレなどの努力を積み重ねました。

 

その結果、少しずつ頑張りが
報れるようになります。

アポ数が増え、多い日には
1日で7アポ取ることも。

契約も毎月コンスタントにつくようになり、
気づけばベテランになっていました。

もともとは営業に興味がありませんでしたが、
営業を通して、成果を出すためのマインドなど、
多くのことを学ぶことが出来ました。

 

 

ネットビジネスの道へ

そんな時、とある動画を見て世界が変わりました。

その動画がこちら↓
月収800万円ブロガーの「1日ルーティン」を公開します【怪しい】 – YouTube

ブロガーとして有名なマナブさんのルーティーン動画です。

この動画がきっかけでマナブさんのことを知ると同時に、彼のようなフリーランスに憧れを抱くようになります。

なぜなら、フリーランスはサラリーマンと違って、時間とお金の両方を手に入れることが出来るからです。

サラリーマンの場合、1日の大半を仕事に費やし、夜遅くに帰って明日の朝に備えなければならないので自由な時間が全くありません。

しかし、フリーランスであれば働く時間を自由に決められるので、自由な時間を得ることが出来ます。

 

しかも、フリーランスであればサラリーマンと
違って青天井に稼ぐことが可能です。

マナブさんの2019年の年収は
なんと
9000万円!

サラリーマンの何倍も稼いでいるうえに、
自由な時間をたくさん持っています。

実際にマナブさんのルーティーン動画を見ると、
1日3~6時間働いて、残りの時間で筋トレしたり、YouTubeを見たりと、かなり充実しています。

私の夢は商社マンでしたが、この動画がきっかけで、フリーランスになってお金も時間も手に入れることが新しい夢になりました。

 

夢が変わった私は、1年半続けた営業インターホンを辞め、次のチャレンジとしてネットビジネスを始めるようになります。

今の時代、インターネットの発達によって
パソコン一つでビジネスが出来るので、
個人で稼ぐことのハードルがとても下がっています。

ネットビジネスなら少ない初期投資で簡単に始めることが出来るため、大学生の私にはピッタリでした。

とはいえ、ネットビジネスと言っても色々あるし、何をやろうか、、、。

そんな時、情報発信という稼ぎ方を知ります。

自分が発信できることは何かと考えた時に、
営業インターンの経験がありました。

情報発信をすることで、営業インターンの経験がお金に変わるのでは、、、。

そんな思いから、飛び込み営業ブロガーとして
ブログ・Twitterで発信し始めて今に至ります。

 

ご覧いただきありがとうございました!

インターンや営業に興味のある方は
是非私のブログをご覧下さい!↓
https://ike-career.com/

 

下のボタンを押して
Twitterのフォローもお願いします!

投稿者: イケ

現役上智大生ブロガー/23卒/大学に入ってすぐ長期インターンで1年半飛び込み営業/趣味は筋トレとフットサル/個人で稼げるようになる/大学生、社会人向けに、インターンや営業に関するコンテンツを発信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA